極!渋谷拉麺道

ラーメン道を極めるべく!本拠地渋谷を中心に話題のラーメンを食べまくり!ラーメン好きによる、ラーメン好きの為のブログです。たまに雑談あり

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画「デメキング」見てきました

映画「デメキング」試写会で見てきました。

あの平成のつげ義春と呼ばれる、いましろたかしの原作の初長編作品の映画化。
しかも、映画化にあたり、いましろたかし本人が脚本、絵コンテにも参加しているのだという。
監督は「口裂け女2」「少林老女」の寺内康太郎。
そして主演はR-1グランプリ覇者なだぎ武。
なかなか良い布陣じゃないでしょうか、
なんとも、シュールなB級ぽさが漂って来る、見に行くしか無い!

デメキング
「それ」は銀河を越えてやって来るー。


舞台は1970年。瀬戸内の港町。
まるでイケてない中学生の亀さんは、小学生3人を引き連れ「田ノ浦少年探検団」を結成し、まるでイケてない日々を過ごしていた。

そこに、飛び込んできた幽霊船の情報、
「田ノ浦少年探検団」は任務へと向かう
そこで、探検団は一人の不思議な男に出会う。

なだぎ武演じる蜂谷。
「戦うんや、デメキングと。」
謎の言葉を残し、さっそうとバイクで立ち去る蜂谷。

ここから、探検団の冒険は始まる、、、

デメキングとは一体なんなのか?
蜂谷の正体とは?
そして、待ち受ける結末とは?


叙情豊かな瀬戸内を舞台に描かれる前代未聞の青春冒険劇。
全編に渡って、シュールに描かれる人物模様。

賛否両論分かれると思うが、この春話題の問題作になるのは間違いないと思う。

デメキングオフィシャルWebsite
スポンサーサイト

| 雑談 | 11:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。