極!渋谷拉麺道

ラーメン道を極めるべく!本拠地渋谷を中心に話題のラーメンを食べまくり!ラーメン好きによる、ラーメン好きの為のブログです。たまに雑談あり

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨日の内藤大助の試合は面白かった!

昨日の内藤VS清水とても良い試合でしたね。

日刊スポーツ

プロボクシング:WBC世界フライ級タイトルマッチ12回戦>◇30日◇東京・代々木第1体育館◇観衆8900人
 WBC世界フライ級王者の内藤大助(33=宮田)が劇的な逆転KOで3度目の防衛を飾った。同級13位の清水智信(27=金子)に、8回までの公開採点では0-2でリードを奪われた。しかし10回、一発逆転の左フックでダウンを奪取。その後の連打で同回57秒KO勝ちした。試合後、リング上に乱入してきた同級3位の亀田興毅(21)に対戦を求められ、前向きに対応。年末にもビッグマッチ実現の可能性が出てきた。
 会場が揺れた。終盤まで劣勢だった内藤が、猛ラッシュを続ける。2度目のダウンをした清水は、もう立ち上がれない。その瞬間、大歓声が場内に渦巻く。8回までの公開採点では0-2で負けていた。がけっぷちからの逆転KO劇に、ファンは酔いしれた。
 試合直後のリング上で内藤は、「負けててびびったよ」と本音を漏らした。序盤から完全にペースを握られた。研究を尽くした相手のカウンターを浴びた。逆に、変則スタイルからのフックは何度も空を切る。4回を終えた公開採点は0-1。焦りも加わり、体は思うように動かず、差は広がっていた。
 最強王者ポンサクレックから勝利を奪った時と、まさに逆の展開だった。内藤有利の予想の中、がむしゃらに向かってくる相手の気迫にも負けていた。試合の2日前にはテレビドラマ「内藤大助物語」(TBS系列)が放送された。この日の試合前には本人役の俳優伊藤淳史、母親役の女優岸本加世子らにも激励された。忍び寄るプレッシャーに、知らず知らず守りに入っていた。
 本来の自分を取り戻したのは残り4回になってからだった。「まだラウンドはある。コツコツ頑張るしかない」。ライフワークはテレビドラマのテーマ同様、いじめの撲滅。「いじめられっ子にあきらめない気持ちを伝えたかった」。開き直った気持ちが、最初のダウンを奪った10回の左フックにつながる。「倒したパンチは覚えていない。狙うと当たらないからね」。まさに執念の一発だった。
 試合後のリングでは、亀田興毅から挑戦状をたたきつけられた。「『次やるな』と言ったので『やってくださいだろ』と注意した。本人は言い直しましたよ。無礼な態度はなかった」と興毅の行動そのものは否定しなかった。興毅には3年前の日本王者時代から「あんなの弱い」と見下された。昨年10月、反則騒動の起きた大毅戦でさらに因縁は深まった。
 「敵討ちでくればいい。兄弟斬(ぎ)り、亀田兄弟斬り。お客さんは面白いだろうね。(自分も)見たいカードだね」と前向きに話した。ドラマを現実で演じたような大逆転劇。次戦は10月にも地元北海道が有力だったが、興毅の挑戦表明で、年末にもビッグマッチが実現する夢が広がった。

今回の試合は4ラウンドごとに判定が発表される
「オープンスコアリング・システム」が採用されていました。

いつも、ボクシングの判定に疑問を持っていた僕としては、
これは良いシステムだなと思っているのですが、
やってる選手はプレッシャーがかかって、かなり嫌だと思います。

8ラウンド目でポイントが発表された時には
ジャッジ3人ともが清水に2ポイント位付けていて、
誰もが内藤は負けると思っていたはず。

僕もそう思いました。
内心、スポンサーいっぱいついてんのに内藤負けちゃったら、どうすんだろー?
などと、考えていましたが、10ラウンドでまさかの逆転KO!

最初は清水のスリップかな?なんて思ったのですが、
後の、再生で見たら左フックがきっちりアゴに入っていた、

僕は、内藤の試合をきっちり見たのは初めてだけど、
あの奇跡の逆転勝利を見て、すごいファンになってしまいました。

内藤すごい。

ちなみに、あの変則的な内藤のボクシングスタイルは、
「あしたのジョー」に出てきた「ハリマオ」に似ているなーと思いました。




スポンサーサイト

| 雑談 | 11:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道玄坂のらーめん「はやし」に行ってきた

マークシティーの裏にある
らーめん「はやし」に行ってきました。


たぶん、2、3年前位に出来たかと思うが(適当)
僕が食べた豚骨魚介系ラーメンの中ではダントツ1位のお店だ。
あまりにも自分の好みに ド ストライクで、もう、数十回は通っている。

はやし外観
スッゴイ強風が吹いていたので暖簾が揺れまくり、写真をとるのに苦労した、、、、

ランチの時間帯に行くと、たいてい行列しているので
大体、14時30~15時の間に行くと並ばなくても入れる。
(スープがなくなると終了するのでカケ)

はやしの券売機
ちなみにメニューは、らーめん一種類だけ、横に並んでいるのは玉子とチャーシューのトッピング。
(いつも遅い時間に行くので、僕はこの玉子とチャーシューを食べた事がない)
自分の作るらーめんに対する、すごい自信とこだわりがうかがえる。

お店は、多分夫婦のお父さんとお母さん二人できりもりしている。
身なりも清潔で、店内もなかなかきれいで、すごく好感がもてる。

メインでらーめん作っているのはお父さん、湯切りをする姿も決まっていて、
僕はこの人を密かに「渋谷のミスターストイック」と呼んでいる。

はやしのラーメン
5分ほどでらーめん登場!

まったりとして、濃厚な豚骨魚介スープ、それでいてあっさりしている。
しかし、後味にスープのうまみがのこりまくる!
ここまで完成度の高いラーメンを作り上げるとは、
やはり、渋谷のミスターストイックはただものではない、

はやしの麺

久々のはやしのらーめんさすがにうまい!
気付いたのは以前はスープの中に入っていたゆずがなくなっていた事、
実は僕もゆずは入れない方が良いと思っていたので、
ナイスな判断だと思う、

はやしのスープ

スープも全部飲みほし完食、美味しゅーございました。

はやしの情報

総合評価 94点

| ラーメン | 15:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーメンブログ始めます。

みなさん初めまして。
めんどくさがり屋の僕なので、自分がブログをやるなんて考えもしませんでした。

しかし、、、、、どうしても始めないと行けない理由が出来まして、、、、

このたび、ラーメンブログ書き始めました。

やるからには、面白いものにしたいと思っていますので。
暇だったらみて下さい。

ちなみに、昨日は中華街に行きました
中華街

| 雑談 | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。