極!渋谷拉麺道

ラーメン道を極めるべく!本拠地渋谷を中心に話題のラーメンを食べまくり!ラーメン好きによる、ラーメン好きの為のブログです。たまに雑談あり

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仕事用にちょっとテストです

仕事用にちょっとテストです。

金パチ先生の主題歌をアップしてみました。



すぐに下ろしました。
スポンサーサイト

| 雑談 | 12:56 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

渋谷道玄坂のラーメン「金伝丸」に行ってきた

マークシティ京王線出口のすぐ近くにあるラーメン屋
「金伝丸」に行ってきました。


仕事にかまけて放置し放題だったこのラーメンブログ。
最初は渋谷にあるラーメン屋を半年で制覇!
などという意気込みもどこえやら、、、

まだ数件しか紹介出来てません、、、

ということで久々に渋谷のラーメン屋に行ってきました
その名も「金伝丸」
すごい名前です、、
ピカピカに光ったド派手な外観、豚骨の匂いが漂ってきそうです。

金伝丸外観

前から存在は、なんとなーく知ってはいたが、
入る機会がないまま放置していたお店、今日は意を決して入ってみる

金伝丸券売機

初めてなので、金伝丸が一押しっぽい特丸を注文、850円
現在3時、昼時が過ぎているからなのか客は自分の他2名、

金伝丸ラーメン

見た目は濃厚そうな豚骨醤油、なかなかおいしそう

金伝丸スープ

スープを飲んでみる、、、
見た目と違って意外にあっさり

家系みたいにがつんと来る感じじゃなく意外といけるかも、、

しかし、のみ進めるとちょっとしょっぱい
調味料の入れ過ぎか?

金伝丸麺

麺は細麺と太麺を選べるらしく
太麺をチョイス
至って普通の麺、、ちょっと柔い、、
固めにすれば良かった

金伝丸チャーシュー

トッピングは海苔、玉子、チャーシューに角煮

角煮の味付けが個人的には好きな味
ハッカクの効いたラフテーって感じ

評価 60点
至って普通の豚骨醤油

地図






| ラーメン | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜白楽ラーメン屋「仁鍛」に行ってきた

横浜白楽ラーメン屋「仁鍛」に行ってきた。

久々のラーメンレポートです。
3連休の最終日、かなりの暴飲暴食に疲れた胃を癒しに、
東横線、白楽駅近くのラーメン屋「仁鍛」に行ってきました。

仁鍛外観

白楽駅から徒歩5分。
商店街の外れ辺りに地味に仁鍛発見。
到着したのは13時半頃、スープ売り切れ次第終了という前情報だったので、
無駄足にならないかと不安でしたが、大丈夫そう。

仁鍛のれん

並んでいたのは、僕の前に3人だったが、
僕が並んだ後にザワザワと人が増え、あっという間に20人位の行列ができた、
結構行列するみたいだが10分位で入店、タイミングよくてラッキー。

仁鍛メニュー

メニューはこの通り、あつもりはあまり好みではないので、つけ麺を注文。

あの東池袋の大勝軒、山岸さんの最後の弟子であり
六厘舎、次念序といった屈指の名店を経て独立した仁鍛のつけ麺とは!?

仁鍛つけ汁
つけ汁
仁鍛麺
極太麺

待つ事10分位でつけ麺登場!

なかなか、そそられるルックス、
見た目は濃厚そうだが食べてみると、あっさり魚介スープ。
ネギの味が引きたっていて、酸味がかなりある、大勝軒に似ているか?
最近の、流行というか、スタンダードになっている、
いわゆる、豚骨魚介とはちょっと違う不思議な味わい。

麺は極太。つるつるもちもち歯ごたえがグッド、
何より味がうまい。

仁鍛チャーシュー

チャーシューは、肉の味がする固めのタイプと、
トロトロのタイプ2種類が入っていました。

仁鍛スープ割り

絶品だったのは最後のスープ割り、

スープで割る際、ゆずを入れてくれるみたい
「ゆずは大丈夫ですか?」と店員さんに聞かれました。

このゆず風味のついたスープ割りがバカウマびっくりしました。

採点85点

個人的につけ麺は濃い味が好きなのでこの点数。
スープ割りがビックリするほどうまかった。
今度はラーメンが食べてみたい。



| ラーメン | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京国際アニメフェア2009に行ってきた

東京国際アニメフェア2009に行ってきた

 東京ビッグサイトで開催されている、世界最大級のアニメ見本市
「東京国際アニメフェア2009」にいってきました。

東京国際アニメフェア

ビジネスデーだったので、人混みはソウでもなかったが。
週末の一般公開には、アニメの聖地有明が
アニメに情熱をたぎらせた若者たちであふれ帰るに違いない。

天井にはバカデカい、コナンくんが!
コナン


会場には他にも世界的に有名な方々が
多数いらっしゃいました。


ルフィー

大海賊の麦わらのルフィーさんです

ドラゴンボール

コチラは、ハリウッドでも映画化された
あのドラゴンボールの孫悟空さんです

ちなみに20日には野沢雅子さんが来るそうです

プリキュア

プリキュアに出てる人達

ヤマト

イスカンダルを目指している宇宙戦艦のクルー方々、しかも二人もいた。

冬のソナタ

さらに、あのヨン様も韓国から駆けつけていました

ちなみに、パチンコの海物語がアニメ化されるらしいです
海物語

どうゆうストーリーになるのか?
魚群は登場するのか?
どのリーチがアツイのか?
はたして、サムの運命は?

とても気になる所です

ちなみに、リアルマリンちゃん
リアルマリンちゃん

まじめな話をちょっとすると、
今回のアニメフェアは、中国、韓国、台湾といった
アジアのブースがかなり活気があるような印象を受けました。
日本からアジアそして世界へジャパニメーションの活躍がますます期待出来そうです。

| 雑談 | 14:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画「デメキング」見てきました

映画「デメキング」試写会で見てきました。

あの平成のつげ義春と呼ばれる、いましろたかしの原作の初長編作品の映画化。
しかも、映画化にあたり、いましろたかし本人が脚本、絵コンテにも参加しているのだという。
監督は「口裂け女2」「少林老女」の寺内康太郎。
そして主演はR-1グランプリ覇者なだぎ武。
なかなか良い布陣じゃないでしょうか、
なんとも、シュールなB級ぽさが漂って来る、見に行くしか無い!

デメキング
「それ」は銀河を越えてやって来るー。


舞台は1970年。瀬戸内の港町。
まるでイケてない中学生の亀さんは、小学生3人を引き連れ「田ノ浦少年探検団」を結成し、まるでイケてない日々を過ごしていた。

そこに、飛び込んできた幽霊船の情報、
「田ノ浦少年探検団」は任務へと向かう
そこで、探検団は一人の不思議な男に出会う。

なだぎ武演じる蜂谷。
「戦うんや、デメキングと。」
謎の言葉を残し、さっそうとバイクで立ち去る蜂谷。

ここから、探検団の冒険は始まる、、、

デメキングとは一体なんなのか?
蜂谷の正体とは?
そして、待ち受ける結末とは?


叙情豊かな瀬戸内を舞台に描かれる前代未聞の青春冒険劇。
全編に渡って、シュールに描かれる人物模様。

賛否両論分かれると思うが、この春話題の問題作になるのは間違いないと思う。

デメキングオフィシャルWebsite

| 雑談 | 11:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。